0006 高橋和希『遊☆戯☆王』

命→デッキ

遊☆戯☆王 遊闘65 決闘開始

遊戯「命を賭けるぜ!!」
高橋和希『遊☆戯☆王』第8巻、集英社<ジャンプ・コミックス>、1998年5月6日第1刷発行、1998年12月29日第9刷発行、102頁。
遊戯「カードを全て賭けるぜ!!」
高橋和希『遊☆戯☆王』第5巻、集英社<集英社文庫>、2007年7月23日第1刷発行、120頁。
これは自粛したというよりは後の回で海馬社長がとった「負けたら死ぬ」戦法と同じじゃねえかって事で変更されたのかもしれない。(ちなみにアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』でもカードを掛けている。

闇遊戯と闇のプレイヤーキラーとの会話における「命」に関わる台詞の改変(1)

遊戯王_見えないカード1

遊戯「命(いのち)だ!!」
高橋和希『遊☆戯☆王』第10巻、集英社<ジャンプ・コミックス>、1998年10月7日第1刷発行、56頁。
遊戯「命(プライド)だ!!」
高橋和希『遊☆戯☆王』第6巻、集英社<集英社文庫>、2007年7月23日第1刷発行、2008年4月22日第3刷発行、168頁。
遊戯に命を賭けさせないために、命(プライド)なる謎のルビを出す謎の努力。海外版だとどうなってるんでしょうか。

闇遊戯と闇のプレイヤーキラーとの会話における「命」に関わる台詞の改変(2)

遊戯王_見えないカード2

闇のプレイヤーキラー「だが口で軽々しく『命』とほざいても信用はできねえなぁぁぁ」
高橋和希『遊☆戯☆王』第10巻、集英社<ジャンプ・コミックス>、1998年10月7日第1刷発行、56頁。
闇のプレイヤーキラー「ならゲームをさらにおもしろくするか…」
高橋和希『遊☆戯☆王』第6巻、集英社<集英社文庫>、2007年7月23日第1刷発行、2008年4月22日第3刷発行、168頁。
台詞改変後の遊戯は『命(いのち)』とは言ってないので当然闇のプレイヤーキラーの台詞も変わる。

遊戯と闇のプレイヤーキラーとの会話における「命」に関わる台詞の改変(3)

遊戯王_見えないカード3

闇のプレイヤーキラー「そこでだ 貴様にはその首に命の保証書がわりに『かせ』をはめさせてもらうぜ」
高橋和希『遊☆戯☆王』第10巻、集英社<ジャンプ・コミックス>、1998年10月7日第1刷発行、56頁。
闇のプレイヤーキラー「そこでだ 貴様にはその首に保証書がわりに『かせ』をはめさせてもらうぜ」
高橋和希『遊☆戯☆王』第6巻、集英社<集英社文庫>、2007年7月23日第1刷発行、2008年4月22日第3刷発行、168頁。
台詞改変前は『命』を奪うための『かせ』である事はハッキリしてるが、改変後は『命』が省かれていて曖昧になっている。

遊戯と闇のプレイヤーキラーとの会話における「命」に関わる台詞の改変(4)

遊戯王_見えないカード4

遊戯「いいだろう オレが負けたら首をやるぜ!」
高橋和希『遊☆戯☆王』第10巻、集英社<ジャンプ・コミックス>、1998年10月7日第1刷発行、57頁。
遊戯「いいだろう オレが負けたら好きにしな!」
高橋和希『遊☆戯☆王』第6巻、集英社<集英社文庫>、2007年7月23日第1刷発行、2008年4月22日第3刷発行、169頁。
台詞改変前は『命』のやりとりを覚悟した台詞だが、改変後は命を落とさない類の処遇を連想させる台詞になっている。

遊戯と闇のプレイヤーキラーとの会話における「命」に関わる台詞の改変(5)

遊戯王_見えないカード5

星(スターチップ)6個+命(いのち)
高橋和希『遊☆戯☆王』第10巻、集英社<ジャンプ・コミックス>、1998年10月7日第1刷発行、58頁。
星(スターチップ)6個+命(プライド)
高橋和希『遊☆戯☆王』第6巻、集英社<集英社文庫>、2007年7月23日第1刷発行、2008年4月22日第3刷発行、170頁。
「いのち」を「プライド」に修正

「テキストの改変」メモに戻る
トップに戻る
inserted by FC2 system