鳥山明メモ(1990年)

タグ

[本人]………鳥山明による発言(コメント、対談、インタビュー、書面回答等々)
[被言及]……鳥山明以外による、鳥山明への言及がある発言

鳥山明『鳥山明 THE WORLD』、集英社<ジャンプコミックスデラックス>、1990年1月15日第1刷発行

カラー画集。

序文:村上龍(小説家)[被言及]

対談1[本人]

鳥山明(とりやま あきら)…原作者
堀井雄二(ほりい ゆうじ)…『ドラゴンクエスト』シナリオ
森下孝三(もりした こうぞう)…『ドラゴンボールZ』プロデューサー
鳥嶋和彦(とりしま かずひこ)…鳥山明の初代担当

対談2[本人]

鳥山明(とりやま あきら)…原作者
秋本治(あきもと おさむ)…『こちら葛飾区亀有公園前派出所』作者

鳥山明『鳥山明 THE WORLD SPECIAL』、集英社、1990年9月24日第1刷発行

カラー画集。巻頭に著者インタビュー、巻末にはアニメーター・前田実のインタビュー収録

序[本人]

「画期的」という言葉が好きなんですよね。見たことがないものを見たいっていう欲求なのかもしれないね。

解説:前田実[被言及]

鳥山くんの絵はとても描きやすいね-骨格がきちっとしていて、「骨の数が合っている」って感じでさ。腕に関節が三つもあるんじゃないかと思うような人もいるから(笑)筋肉のつき方もしっかりしてて、理屈で描いていけるしね…。ただ、キャラクターの初期の顔なんかはニュアンスの線がかなり強くて難しい。
アニメーターの前田実の語る鳥山明の絵の魅力

『週刊少年ジャンプ』1990年16号

巻末コメント[本人]

僕の大好きなF-1にジャンプが参加!この夢のような企画に、僕はもう興奮しています。
DRAGONBALL大全集7「鳥山明ベストオブ巻末コメント」より

『週刊少年ジャンプ』1990年19号

巻末コメント[本人]

先日、ついに35回目の誕生日が来てしまった。四捨五入すると…考えないことにします。
DRAGONBALL大全集7「鳥山明ベストオブ巻末コメント」より引用

『週刊少年ジャンプ』1990年45号

巻末コメント[本人]

桂正和氏が用もないのに遊びに来た。だが彼は変身H(ヒーロー)ものに詳しく、話は面白かった。
DRAGONBALL大全集7「鳥山明ベストオブ巻末コメント」より引用
鳥山明メモに戻る
トップに戻る
inserted by FC2 system P@~-