鳥山明メモ(1992年)

タグ

[本人]………鳥山明による発言(コメント、対談、インタビュー、書面回答等々)
[被言及]……鳥山明以外による、鳥山明への言及がある発言

『週刊少年ジャンプ』1992年3+4号

巻末コメント[本人]

今週は巻頭C(カラー)、次号は増P(ページ)と、頑張っています。どうぞ楽しみにしていてくださいね!<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年40号

巻末コメント[本人]

僕には決まった夏休みがないので、混む時期を避けて出かけられます。これは利点です<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年41号

巻末コメント[本人]

今年の残暑はきつかったので、ジュース類を飲む量も大増加。結局その分汗も大増加!?<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年42号

巻末コメント[本人]

9月は休日が多いので、その分仕事の進行が厳しくて、なかなかツライ月となってます<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年43号

巻末コメント[本人]

うっかり仕事場の整理を始めたら収拾がつかなくなり大慌て。大混乱の部屋に呆然です<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年44号

巻末コメント[本人]

仕事部屋に新しいFAXを入れました。でも高機能すぎて使いこなすのは絶望的です…<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年45号

巻末コメント[本人]

11月発売のVジャンプ用に新作を描いてますがS(スケジュール)との厳しい闘いの毎日。でも乞ご期待!<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年46号

巻末コメント[本人]

仕事に追われ折角のDQV(ドラクエファイブ)も終わりまでやっていません。この誘惑を断つのは大変です<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年47号

巻末コメント[本人]

米国(アメリカ)にCGの最新技術を見学に行きました。その絵(グラフィック)の凄さは、まさに驚きの一言でした<明>

『週刊少年ジャンプ』1992年48号

巻末コメント[本人]

11月4日発売のVジャンプにオールC(カラー)の新作をかいています。そちらも是非読んでね!<明>
オールCの新作は『DUB&PETER1』という漫画の事

『週刊少年ジャンプ』1992年49号

巻末コメント[本人]

長い間たくさんのアドバイスをしてくれた担当の近藤氏が他の編集部へ。感謝してます!<明>
近藤裕氏は鳥山明の2代目担当。これ以降は武田冬門氏が3代目担当を務める。

『週刊少年ジャンプ』1992年51号

巻末コメント[本人]

新しい担当さんが打ち合わせにきて、その巨体にビックリ。ひょっとして体重3ケタ…!?
DRAGONBALL大全集7「鳥山明ベストオブ巻末コメント」より引用
鳥山明メモに戻る
トップに戻る
inserted by FC2 system