秋月めぐるメモ

[連載]ビクトリー・ラン!

月刊少年チャンピオンで1988年9月号から1991年1月号にかけて連載されたサッカー漫画(全29話)。原作:仲久晃央(田中誠一)

GOAL/1 エース・ナンバー

GOAL/2 ゾーンゴール・ゲーム

GOAL/3 ミラクル・キーピング

GOAL/4 ワン・フォー・オール

GOAL/5 インター・ウォール

GOAL/6 カイザー・ロード

GOAL/7 ゲルベ・カルテ

GOAL/8 インジュリー

GOAL/9 セルフ・コントロール

GOAL/10 クラッシュ

GOAL/11 プレッシャー

GOAL/12 カムバック

GOAL/13 キャッチ

GOAL/14 ハンズ・オブ・ゴッド

GOAL/15 ハイ・アンド・ロー

GOAL/16 ゴール・ディファレンス

GOAL/17 ゴール・ラッシュ!

GOAL/18 タイム・アップ

GOAL/19 プレイ・オフ

GOAL/20 ヒューマン・ウェーブ

GOAL/21 エキストラ・タイム-前半-

GOAL/22 プロフェッショナル

GOAL/23 エル・コンドル・パッサ

GOAL/24 ペナルティ・キック

GOAL/25 スキル・アンド・ラック

GOAL/26 ビクトリー・ラン

GOAL/27 ブラジルの夏

GOAL/28 ブラジルの夏II

GOAL/29 キック・オフ

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第1巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1989年3月20日初版発行

ビクトリー・ラン!1

GOAL/1 エース・ナンバー

GOAL/2 ゾーンゴール・ゲーム

GOAL/3 ミラクル・キーピング

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第2巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1989年7月25日初版発行

ビクトリー・ラン!2

GOAL/4 ワン・フォー・オール

GOAL/5 インター・ウォール

GOAL/6 カイザー・ロード

『週刊少年チャンピオン』1989年50号、秋田書店、1989年11月24日発行

ローゼンクロイツ

秋月めぐる『ローゼンクロイツ』

ホラー読切漫画。少年チャンピオン・コミックス『ビクトリー・ラン!』7巻に収録。

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第3巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1990年1月20日初版発行

ビクトリー・ラン!3

GOAL/7 ゲルベ・カルテ

GOAL/8 インジュリー

GOAL/9 セルフ・コントロール

GOAL/10 クラッシュ

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第4巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1990年6月20日初版発行

ビクトリー・ラン!4

GOAL/11 プレッシャー

GOAL/12 カムバック

GOAL/13 キャッチ

GOAL/14 ハンズ・オブ・ゴッド

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第5巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1991年2月10日初版発行

ビクトリー・ラン!5

GOAL/15 ハイ・アンド・ロー

GOAL/16 ゴール・ディファレンス

GOAL/17 ゴール・ラッシュ!(目次では誤植で「ゴール・フッシュ!」になっている)

GOAL/18 タイム・アップ

GOAL/19 プレイ・オフ

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第6巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1991年5月25日初版発行

ビクトリー・ラン!6

GOAL/20 ヒューマン・ウェーブ

GOAL/21 エキストラ・タイム-前半-

GOAL/22 プロフェッショナル

GOAL/23 エル・コンドル・パッサ

GOAL/24 ペナルティ・キック

原作:仲久晃央、作画:秋月めぐる『ビクトリー・ラン!』第7巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、1991年6月30日初版発行

ビクトリー・ラン!7
巻末に読切漫画『ローゼンクロイツ』収録。

GOAL/25 スキル・アンド・ラック

GOAL/26 ビクトリー・ラン

GOAL/27 ブラジルの夏

GOAL/28 ブラジルの夏II

GOAL/29 キック・オフ

ローゼンクロイツ

『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)1989年50号掲載のホラー読切。

[連載]サイラス

コミックバーガーで連載された傭兵もの(原作:工藤かずや)

ミッション:1 クウェート油田防衛作戦

ミッション:2 潜入・イラク軍本隊

ミッション:3 接触・アメリカ陸軍特殊部隊

ミッション:4 バーバラ奪回作戦

ミッション:5 奇襲・イラク軍司令部

ミッション:6 戦闘開始!

ミッション:7 砂漠の勇者

ミッション:8 ハスキー犬・セバスチャン

ミッション:9 雪原の追跡

ミッション:10 殺人犬大捜索

ミッション:11 狙撃

ミッション:12 三ヶ月の命

ミッション:13 チャンピオンズ・カップの殺し屋

ミッション:14 陽動作戦

ミッション:15 キック・オフ!!

ミッション:16 友人

ミッション:17 尾行

ミッション:18 再会の夜

ミッション:19 マニトラ渓谷の待ち伏せ

ミッション:20 アウトバーンの死闘

ミッション:21 作戦失敗

ミッション:22 裏切り者の死

ミッション:23 名画『地獄の夜明け』

ミッション:24 50万ドルの退職金

ミッション:25 キッドナップ

ミッション:26 作戦開始!!

ミッション:27 救出

ミッション:28 ウエディング・キラー

ミッション:29 8年目の報復

ミッション:30 パーカーの逆転

ミッション:31 狙撃銃M40A1対ニコンF4

ミッション:32 アフター・フォロー

ミッション:33 別れ

『コミックバーガー』1991年23号 、スコラ、1991年12月10日発行

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』ミッション:1「クウェート油田防衛作戦 part.1」

連載当時はサブタイトルにpart.1と付けられていた。

『コミックバーガー』1991年24号 、スコラ、1991年12月24日発行

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』ミッション:2「潜入・イラク軍本隊」

『コミックバーガー』1992年1号 、スコラ、1992年1月14日発行

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』ミッション:3「接触・アメリカ陸軍特殊部隊」

『コミックバーガー』1992年2号 、スコラ、1992年1月28日発行

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』ミッション:4「バーバラ奪回作戦」

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』第1巻、スコラ<バーガーSC>、1992年6月16日第1刷発行

秋月めぐる/サイラス

ミッション:1 クウェート油田防衛作戦

ミッション:2 潜入・イラク軍本隊

ミッション:3 接触・アメリカ陸軍特殊部隊

ミッション:4 バーバラ奪回作戦

ミッション:5 奇襲・イラク軍司令部

ミッション:6 戦闘開始!

ミッション:7 砂漠の勇者

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』第2巻、スコラ<バーガーSC>、1992年11月16日第1刷発行

ミッション:8 ハスキー犬・セバスチャン

ミッション:9 雪原の追跡

ミッション:10 殺人犬大捜索

ミッション:11 狙撃

ミッション:12 三ヶ月の命

ミッション:13 チャンピオンズ・カップの殺し屋

ミッション:14 陽動作戦

ミッション:15 キック・オフ!!

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』第3巻、スコラ<バーガーSC>、1993年6月16日第1刷発行

ミッション:16 友人

ミッション:17 尾行

ミッション:18 再会の夜

ミッション:19 マニトラ渓谷の待ち伏せ

ミッション:20 アウトバーンの死闘

ミッション:21 作戦失敗

ミッション:22 裏切り者の死

ミッション:23 名画『地獄の夜明け』

ミッション:24 50万ドルの退職金

原作:工藤かずや、作画:秋月めぐる『サイラス』第4巻、スコラ<バーガーSC>、1993年8月19日第1刷発行

最終巻。

ミッション:25 キッドナップ

ミッション:26 作戦開始!!

ミッション:27 救出

ミッション:28 ウエディング・キラー

ミッション:29 8年目の報復

ミッション:30 パーカーの逆転

ミッション:31 狙撃銃M40A1対ニコンF4

ミッション:32 アフター・フォロー

ミッション:33 別れ

赤毛のストライカー

エクストラタイム

ジュール・リメへの翼

[連載]モカンボ

Jリーグに新興チーム「町田FC(モカンボ)」が殴りこみをかける。

登場人物

志波雄吾(しば ゆうご)…モカンボFCフォワード。高校サッカー時代に相手選手を再起不能にしてしまった過去を持つ。

葵 藤丸(あおい ふじまる)…モカンボFCミッドフィルダー。14歳ながら天才的なパスワークを誇る。

鳳 茂好(おおとり しげよし)…モカンボFC左ウィングバック。志波が大好きなオカマ。足の速さは天下一品。

カルロス・剣崎(-けんざき)…モカンボFCセンターバック。麻薬密売容疑で懲役25年を受けていた。

ゴリアテ…モカンボFCゴールキーパー。カルロスと同じく麻薬密売容疑で懲役25年を受けていた。

黒岩(くろいわ)…モカンボFCオーナー。コーヒー会社の社長だが、裏社会にも顔が知られているらしい。

小泉麻智(こいずみ まち)…モカンボFCマネージャー

新明寺(しんみょうじ)…Jリーグチェアマン。訳あり揃いのモカンボメンバーを快く思っていない。

Check1 史上最強のチーム

Check2 オーナーの決意

Check3 復活の序章

Check4 帰ってきたオードリー

Check5 集結前夜

Check6 誤算

Check7 過去に何が!?

Check8 解け始めた謎

Check9 藤丸の復讐

Check10 ゴーール!!

秋月めぐる『モカンボ』、スコラ<スコラSC>、1994年4月28日第1刷発行

モカンボ
全1巻

Check1 史上最強のチーム

Check2 オーナーの決意

Check3 復活の序章

Check4 帰ってきたオードリー

Check5 集結前夜

Check6 誤算

Check7 過去に何が!?

Check8 解け始めた謎

Check9 藤丸の復讐

Check10 ゴーール!!

『近代麻雀ゴールド』1996年3月号、竹書房、1996年3月1日発行

高校生が麻雀大会で覇を競う漫画『どらぐ~ん』連載開始(全18話。単行本化されたのは第8話まで)

[登場人物]
帯 竜吾(たてわき りゅうご)…本編の主人公。万願寺高校2年。カンをしてカンドラを稼ぐ「ドラ群(ぐ~ん)戦法」を得意とする(自称)

御形洋成(ごぎょう ひろなり)…人気バンド「STOMACH」のロックシンガー。聖ルイス高校。突如学校に麻雀クラブを設立させ、近隣 の高校を巻き込んだ対抗戦「闘龍決戦(バトル・オブ・ドラゴンズ)」を開催する。

中田寿英(なかた としひで)…万願寺高校1年C組。麻雀部員。どう見てもサッカー選手の中田英寿の字を入れ替えただけの「本当は麻雀漫画ではなくサッカー漫画を描きたいんだよなぁ」と言う秋月先生の魂の叫びが聞こえてきそうなネーミング。

阿部小波(あべ こなみ)…父親の作った多額の借金を返済するために、代打ちをやる女子高生。

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE1

巻中カラー掲載

『近代麻雀ゴールド』1996年4月号、竹書房、1996年4月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE2

『近代麻雀ゴールド』1996年5月号、竹書房、1996年5月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE3

巻頭カラー掲載

『近代麻雀ゴールド』1996年6月号、竹書房、1996年6月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE4

『近代麻雀ゴールド』1996年7月号、竹書房、1996年7月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE5

『近代麻雀ゴールド』1996年8月号、竹書房、1996年8月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE6

巻頭カラー掲載

『近代麻雀ゴールド』1996年9月号、竹書房、1996年9月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE7

『近代麻雀ゴールド』1996年10月号、竹書房、1996年10月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE8

『近代麻雀ゴールド』1996年11月号、竹書房、1996年11月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE9

秋月めぐる『どらぐ~ん』第1巻、竹書房<近代麻雀コミックス>、1996年11月17日初版第1刷発行

どらぐーん
表紙には「麻雀バカ列伝」の文言が副題っぽく書かれている。2巻以降は発行されていない。

SCENE1

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年3月号、竹書房

SCENE2

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年4月号、竹書房

SCENE3

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年5月号、竹書房

SCENE4

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年6月号、竹書房

SCENE5

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年7月号、竹書房

SCENE6

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年8月号、竹書房

SCENE7

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年9月号、竹書房

SCENE8

初出:『近代麻雀ゴールド』1996年10月号、竹書房

『近代麻雀ゴールド』1996年12月号、竹書房、1996年12月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE10

田中誠一、秋月めぐる『W杯伝説 2002年のマラドーナ』、ぶんか社<BUNKASHA COMICS>、1996年12月10日初版第1刷発行

W杯伝説2002年のマラドーナ
田中誠一原作、秋月めぐる作画によるサッカー漫画の短篇「ジュール・リメへの翼」「エクストラ・タイム」「赤毛のストライカー」の3シリーズを収録。各収録エピソードの掲載号は、単行本の初出一覧より引用。

ジュール・リメへの翼I "サン・ディエゴ"マラドーナ(前編)

初出:『コミックガイズ』1994年11号、学研

ジュール・リメへの翼I "サン・ディエゴ"マラドーナ(後編)

初出:『コミックガイズ』1994年12号、学研

ジュール・リメへの翼II ゴール!ゴール!ゴール!(前編)

初出:『コミックガイズ』1994年13号、学研

ジュール・リメへの翼II ゴール!ゴール!ゴール!(後編)

初出:『コミックガイズ』1994年14号、学研

エクストラタイム

初出:『ビジネスジャンプ』1994年3号、集英社

赤毛のストライカー #1

初出:『ビッグコミックスピリッツ』1993年46号、小学館

赤毛のストライカー #2

初出:『ビッグコミックスピリッツ』1993年47号、小学館

赤毛のストライカー #3

初出:『ビッグコミックスピリッツ』1993年48号、小学館

赤毛のストライカー #4

初出:『ビッグコミックスピリッツ』1993年49号、小学館

『近代麻雀ゴールド』1997年1月号、竹書房、1997年1月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE11

『近代麻雀ゴールド』1997年2月号、竹書房、1997年2月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE12

巻頭カラー掲載

『近代麻雀ゴールド』1997年3月号、竹書房、1997年3月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE13

『近代麻雀ゴールド』1997年4月号、竹書房、1997年4月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE14

『近代麻雀ゴールド』1997年5月号、竹書房、1997年5月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE15

作中で読者へマージャンクイズを出題

『近代麻雀ゴールド』1997年6月号、竹書房、1997年6月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE16

マージャンクイズに2000通のお便りが来たとの記述あり

『近代麻雀ゴールド』1997年7月号、竹書房、1997年7月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE17

『近代麻雀ゴールド』1997年8月号、竹書房、1997年8月1日発行

秋月めぐる『どらぐ~ん』SCENE18

『どらぐ~ん』連載終了。

『週刊少年ジャンプ』1998年28号、集英社、1998年6月22日発行

原作:田中誠一、漫画:秋月めぐる、協力:渡辺達也『伝説へのキックオフ』

この号のジャンプはワールドカップフランス大会の大特集を組んでいた。これは特集の一環として掲載された漫画で、フランス大会に挑む日本代表の軌跡を追ったセミドキュメントである。

『漫画サンデーフォアマン』1999年1号、実業之日本社

ムエタイ漫画『清志朗の蹴り!』連載開始(原作:田中誠一、全7話、掲載誌の休刊により終了)。

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第1蹴「忘れていた感情」

『漫画サンデーフォアマン』1999年2号、実業之日本社

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第2蹴「ムエタイ」

『漫画サンデーフォアマン』1999年3号、実業之日本社

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第3蹴「何のために闘うのか」

『漫画サンデーフォアマン』1999年4号、実業之日本社

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第4蹴「スネを鍛えろ!」

『漫画サンデーフォアマン』1999年5号、実業之日本社

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第5蹴「ミーナ」

『漫画サンデーフォアマン』1999年6号、実業之日本社

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第6蹴「闘う決心」

『漫画サンデーフォアマン』1999年7号、実業之日本社

秋月めぐる『清志朗の蹴り!』第7蹴「清志朗のキック!」

掲載誌の休刊に伴い『清志朗の蹴り!』連載終了。休刊という事情の為、紙の単行本は出なかったが、後にソニーの電子書籍ストアReaderStoreで「清志朗の蹴り(キック)!」と題して発売中。

イスキエルダ

風のにおい

[シリーズ連載]リストラQ

ビッグコミックオリジナルで不定期連載されていた面接コミック。「面接Q」と改題されて書籍化される。

ハリケーンガール

蹴球闘技場~激突!!アルゼンチンVSイングランド再び~

『月刊少年チャンピオン』2001年10月号、秋田書店

サッカー漫画『流星のストライカー』連載開始(2003年4月号連載終了)

秋月めぐる『流星のストライカー』Goal:1「シューティングスター」

『月刊少年チャンピオン』2001年11月号、秋田書店

秋月めぐる『流星のストライカー』Goal:2「たったひとつの冴えたやりかた」

『月刊少年チャンピオン』2001年12月号、秋田書店

秋月めぐる『流星のストライカー』Goal:3「獅子はネズミを許さない」

『月刊少年チャンピオン』2002年1月号、秋田書店

秋月めぐる『流星のストライカー』Goal:4「遊びの時間は終わらない。」

秋月めぐる『流星のストライカー』第1巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、2002年7月5日初版発行

秋月めぐる/流星のストライカー
2巻以降は発行されていない。

Goal:1 シューティングスター

初出:『月刊少年チャンピオン』2001年10月号、秋田書店

Goal:2 たったひとつの冴えたやりかた

初出:『月刊少年チャンピオン』2001年11月号、秋田書店

Goal:3 獅子はネズミを許さない

初出:『月刊少年チャンピオン』2001年12月号、秋田書店

Goal:4 遊びの時間は終わらない。

初出:『月刊少年チャンピオン』2002年1月号、秋田書店

カンピオーネ

りーち!

『週刊コミックバンチ』2005年1+2号、新潮社

秋月めぐる『パチスロ北斗の拳を創った男たち ~歴史を塗り替えた北斗世代~』前編

空前のヒットを記録したパチスロ北斗の拳の開発秘話の前編。

『週刊コミックバンチ』2005年3号、新潮社

秋月めぐる『パチスロ北斗の拳を創った男たち ~歴史を塗り替えた北斗世代~』後編

空前のヒットを記録したパチスロ北斗の拳の開発秘話の後編。

『近代麻雀ゴールド』2005年4月号、竹書房、2005年4月1日発行

秋月めぐる『麻雀家族』

『コミック乱』2006年9月号、リイド社、2006年9月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』「鬼と小僧」

『コミック乱』2006年12月号、リイド社、2006年12月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第二話「色の焼方」

『コミック乱』2007年3月号、リイド社、2007年3月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第三話「与一の縁談」

『コミック乱』2007年5月号、リイド社、2007年5月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第四話「親の思い 子の気持ち」

『コミック乱』2007年8月号、リイド社、2007年8月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第五話「花火弁当」

『コミック乱』2007年10月号、リイド社、2007年10月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第六話「七草のおまじない」

『コミック乱』2008年6月号、リイド社、2008年6月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第七話「熊とウグイス」

『コミック乱』2008年10月号、リイド社、2008年10月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第八話「武士の面目」

『コミック乱』2009年3月号、リイド社、2009年3月1日発行

シナリオ:青木健生、秋月めぐる『料理屋花善物語』第九話「心吉 上州へ帰る!?」

行列店のおいしい法則

『ゴルフレッスンコミック』2009年2月号、日本文芸社

原作:青木健生、作画:秋月めぐる『ゴルフに効く食』

ゴルフをプレイする体作りの為にはどんな食事をとればいいのかのノウハウを描いた作品。雑誌とじ込みの小冊子付録形式。

『コミック乱』2009年11月号、リイド社、2009年9月27日発行・発売

秋月めぐる『お登勢~細腕繁盛物語~』

寺田屋の女将 お登勢を題材とした読み切り作品

リストラ侍~武士たちの就活!~

『コミック乱』2010年5月号、リイド社

遠藤寛子の小説『算法少女』(ちくま学芸文庫)を原作とした同名漫画がシリーズ連載開始(全24話)

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第一問「花御堂」

『コミック乱』2010年7月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第二問「朝顔のころ」

『コミック乱』2010年10月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第三問「算法勝負 再び」

『コミック乱』2011年2月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第四問「手まりうた」

『コミック乱』2011年4月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第五問「九九を知らぬ子」

『コミック乱』2011年6月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第六問「九九に四苦八苦」

『コミック乱』2011年8月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第七問「ごいた勝負!?」

『コミック乱』2011年11月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第八問「怪しい人影」

『コミック乱』2012年2月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第九問「虫食い算」

『コミック乱』2012年5月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十問「いざ算法勝負!」

『コミック乱』2012年6月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十一問「殿さまの宿題」

『コミック乱』2012年7月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十二問「継子立て」

『コミック乱』2012年11月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十三問「真似」

『コミック乱』2012年12月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十四問「オランダの本」

『コミック乱』2013年3月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十五問「本の名前」

『コミック乱』2013年4月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十六問「算法塾大繁盛」

『コミック乱』2013年5月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十七問「あきと宇多」

『コミック乱』2013年9月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十八問「素外の機嫌」

『コミック乱』2013年10月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第十九問「襲撃」

『コミック乱』2013年11月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第二十問「割りきれぬ想い」

『コミック乱』2013年12月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第二十一問「冬の朝」

『コミック乱』2014年1月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第二十二問「ぴったりの正解」

『コミック乱』2014年4月号、リイド社

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』第二十三問「お別れの言葉」

『コミック乱』2014年5月号、リイド社

『算法少女』連載終了。

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』最終問「江戸だより」

原作:遠藤寛子、作画:秋月めぐる『算法少女』、リイド社<SPコミックス>、2012年10月11日初版第1刷発行

算法少女
2巻以降は発行されていない。

第一問 花御堂

初出『コミック乱』2010年5月号、リイド社

第二問 朝顔のころ

初出『コミック乱』2010年7月号、リイド社

第三問 算法勝負 再び

初出『コミック乱』2010年10月号、リイド社

第四問 手まりうた

初出『コミック乱』2011年2月号、リイド社

第五問 九九を知らぬ子

初出『コミック乱』2011年4月号、リイド社

第六問 九九に四苦八苦

初出『コミック乱』2011年6月号、リイド社

『コミック乱』2014年8月号、リイド社、2014年6月27日発売

ヒトオオカミ
時代劇ミステリー漫画『ヒトオオカミ』前編掲載

秋月めぐる『ヒトオオカミ』前編

江戸時代のとある寒村に伝わるヒトオオカミの伝承。それは村人になりすまし闇に紛れて人を襲うという。はたしてヒトオオカミは実在するのか?それとも村人の猜疑心が産みだした妄想なのか?

『コミック乱』2014年9月号、リイド社、2014年7月28日発売

時代劇ミステリー漫画『ヒトオオカミ』後編掲載

秋月めぐる『ヒトオオカミ』後編

『コミック乱』2014年12月号、リイド社、2014年10月27日発売

秋月めぐる『こぶ』前編

『コミック乱』2015年1月号、リイド社、2014年11月27日発売

秋月めぐる『こぶ』後編

ラストに前作『ヒトオオカミ』のキャラ「中車六右衛門(ちゅうしゃろくえもん)」が登場。思えば前作も今作も人の妄想が生み出す悲劇を描いているという点で共通している。

『コミック乱』2015年2月号、リイド社、2014年12月27日発売

秋月めぐる『矢ノ家』前編

前前作『ヒトオオカミ』で登場して酷い事になり、前作『こぶ』でちょい出演した「中車六右衛門(ちゅうしゃろくえもん)」がまたまた登場。妹の小鈴(こりん)と共に殺人事件の謎に挑む。小鈴ちゃんが実にかわいくて良い…のだがこの後にあるであろう『ヒトオオカミ』事件を思うと何とも複雑である。

『コミック乱』2015年3月号、リイド社、2015年1月27日発売

『矢の家』後編は巻中カラー掲載。

秋月めぐる『矢ノ家』後編

殺人事件の解決編。この件は無事解決したものの、中車六右衛門はこの後に起こるヒトオオカミ事件で殺される事が確定しておりどうあがいても絶望なんだよなぁ…(コミック乱2014年8、9月号掲載の読切『ヒトオオカミ』参照)

『コミック乱』2015年6月号、リイド社、2015年4月27日発売

秋月めぐる『玻璃の眼』前編

『ヒトオオカミ事件』から5年後。奇術師見習い・花柳梅香(はなやぎばいこう)こと中車小鈴はインチキ超能力者「玻璃の眼」のトリックを見破る事が出来るのか?前作では12歳の子供だった小鈴も今作では17歳の花盛り。

『コミック乱』2015年7月号、リイド社、2015年5月27日発売

秋月めぐる『玻璃の眼』後編

「玻璃の眼」の超能力者が謎の死を遂げた。先日の揉め事から小鈴に下手人容疑がかかってしまう。果たして真犯人は誰か…そして超能力のトリックとは…?

『コミック乱』2015年10月号、リイド社、2015年8月27日発売

秋月めぐる『殺しの花札』前編

秋月めぐるミステリーシリーズ第5弾。中車小鈴が「花札殺し」の謎に挑む。

『コミック乱』2015年11月号、リイド社、2015年9月28日発売

秋月めぐる『殺しの花札』後編

「花札殺し」の謎は解決した。そして小鈴は兄が殺された因縁の地・赤槻村へ行く決意を固めるのであった。

『コミック乱』2016年1月号、リイド社、2015年11月27日発売

秋月めぐる『牢獄のマリア』前編

赤槻村へ行く決意を固めたものの、中々行く機会に恵まれない小鈴。そんな最中に起こった殺人事件に派遣された男は…

『コミック乱』2016年2月号、リイド社、2015年12月26日発売

秋月めぐる『牢獄のマリア』後編

『コミック乱』2016年4月号、リイド社、2016年2月27日発売

秋月めぐる『生きていた男』前編

秋月めぐるミステリーシリーズ第7弾。小鈴の元に「ロクエモンハ死ンデナイ」と書かれた手紙が届く。全ての謎を解き明かすため小鈴は赤槻村へと旅立つが…

『コミック乱』2016年5月号、リイド社、2016年3月28日発売

秋月めぐる『生きていた男』後編

『コミック乱』2016年10月号、リイド社、2016年8月27日発行・発売

秋月めぐる『オオカミは天使の匂い』前編

秋月めぐるミステリーシリーズ最終章。

『コミック乱』2016年11月号、リイド社、2016年9月27日発行・発売

秋月めぐる『オオカミは天使の匂い』後編

秋月めぐるミステリーシリーズ完結。

『コミック乱』2017年2月号、リイド社、2016年12月27日発行・発売

漫画家が思うさいとう・たかを

2016年11月3日にさいとう・たかを先生が80歳の誕生日を迎えられた事を記念しての特別企画としてコミック乱にゆかりのある漫画家からメッセージが寄せられた。以下、そのラインナップ

植木金矢、平田弘史、みなもと太郎、とみ新蔵、土山しげる、松本次郎、大島やすいち、じゃんぐる堂、八月薫、にわのまこと、さおとめあげは、昌原光一、高浜寛、細雪純、高枝景水、ほりのぶゆき、荻野真、秋月めぐる、渡辺電機(株)、山田参助、滝沢聖峰、倉島圭、宮川輝、東真人、下元ちえ、かねた丸、山崎浩、杉作、菊地昭夫

秋月めぐるは、さいとう・たかをの『サバイバル』について描いていた。
トップに戻る
inserted by FC2 system