汚名挽回メモ

『コミック乱』2016年2月号、リイド社、2015年12月26日発行・発売

みなもと太郎『風雲児たち~幕末編~』第174話

大久保一蔵「死にたくなければ命がけで朝廷工作して汚名挽回せい」

『週刊漫画ゴラク』2016年11月18日号、日本文芸社、2016年11月4日発売

原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』銭の1264「吠えろ負け犬6」

萬田銀次郎「ヤクザにとって暴力は一番の商売道具や 暴力という脅しが利いてるさかいどんなシノギもうまいこと行ってる その商売道具のメッキが剥がされてみい……ヤクザは命がけで汚名挽回に走るで!」 (269頁)

『週刊漫画ゴラク』2016年12月9日号、日本文芸社、2016年11月25日発売

原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』銭の1267「吠えろ負け犬9」

萬田銀次郎(回想)「ヤクザにとって暴力は一番の商売道具や 暴力という脅しが利いてるさかいどんなシノギもうまいこと行ってる その商売道具のメッキが剥がされてみい……ヤクザは命がけで汚名挽回に走るで!」
春野宗太「命がけで…」
根本正樹「汚名挽回!!」
(282-283頁)
前々々回の萬田の忠告を思い出すシーン。

『週刊漫画ゴラク』2017年1月27日号、日本文芸社、2017年1月13日発売

原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』銭の1271「吠えろ負け犬13」

ハシラ「極道流の泥のぬぐい方を否定した銀次郎。復讐以外の方法で汚名挽回出来るのか!?果たして―!?」
(278頁)
本編のセリフだけでなく、担当編集者がつけていると思われるハシラでも汚名挽回を観測。
萬田銀次郎「シロートを殺して汚名を挽回するというのは極道の世界だけの狭い考え方やと言うことをまず知りなはれ」
(279頁)
萬田銀次郎「今度は汚名挽回やのうて…イメージアップに打って出るんだす!」
(290-291頁)
2か所もの「汚名挽回」のセリフあり

原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』第141巻、日本文芸社<ニチブン・コミックス>、2017年3月20日初版発行、2017年3月9日発売

銭の五「吠えろ負け犬6」

初出:原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』銭の1264「吠えろ負け犬6」、『週刊漫画ゴラク』2016年11月18日号、日本文芸社、2016年11月4日発売
内容については初出を参照の事。

銭の八「吠えろ負け犬9」

初出:原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』銭の1267「吠えろ負け犬9」、『週刊漫画ゴラク』2016年12月9日号、日本文芸社、2016年11月25日発売
内容については初出を参照の事。

アニメ『ヘボット!』、テレビ朝日、2017年6月25日放映

第38話「12体そろったらエライ事になった」

ネジ王「汚名は挽回させてもらう。ヤマモリエトネジコンボじゃ!!(石が頭にぶつかる)あ痛い」
(画面に「汚名は挽回するのではなく返上するものです?」の文字
ヘボヘボ先生「諸説あるぞい」
ネジ王の声は『機動戦士Zガンダム』のジェリド・メサ(「汚名挽回」のセリフでネタにされる)と同じ井上和彦。但し、この言い回しが誤用かそうでないかについては「諸説あるぞい」と明言を避けている。

原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』第142巻、日本文芸社<ニチブン・コミックス>、2017年5月20日初版発行、2017年5月10日発売

銭の三「吠えろ負け犬13」

初出:原作:天王寺大、萬画:郷力也『ミナミの帝王』銭の1271「吠えろ負け犬13」、『週刊漫画ゴラク』2017年1月27日号、日本文芸社、2017年1月13日発売
内容については初出を参照の事。
トップに戻る
inserted by FC2 system